科学技術政策研究所シンポジウム

科学技術と社会をつなぐ
〜ナイス ステップな研究者2006からのメッセージ〜

【開催主旨】

科学技術政策研究所は、昨年12月に、科学技術に顕著な貢献を果たされた方々を「ナイス ステップな研究者」に選定しました。このたび、科学技術週間を前に、「ナイス ステップな研究者」の方々の業績を紹介すると共に、最先端研究を社会に浸透させるための方策について討議します。一般の方々、科学技術政策およびサイエンスコミュニケーション等に関心をお持ちの多方面の方々のご参加をお待ちします。

主催
文部科学省 科学技術政策研究所
共催
(独)科学技術振興機構、(独)理化学研究所、
(独)防災科学技術研究所、(独)宇宙航空研究開発機構(予定)
後援
(株)科学新聞社
◇期日:
2007年 4月 13日(金) 13:00〜18:00
◇会場:
日本科学未来館イノベーションホール
(交通:新交通ゆりかもめ、船の科学館駅またはテレコムセンター駅から徒歩5分)
http://www.miraikan.jst.go.jp/
◇参加費:
無料(ただし事前登録が必要です)

■プログラム(敬称略)

 総合司会: 阪 彩香(科学技術政策研究所研究員)
 
13:00開会挨拶 國谷実(科学技術政策研究所所長)
 来賓挨拶 毛利衛(日本科学未来館館長)
 
13:15基調講演A
 川島隆太(東北大学加齢医学研究所教授)「脳と学習」
 山中伸弥(京都大学再生医科学研究所教授)「万能細胞遺伝子」
 北野宏明(科学技術振興機構戦略的創造研究推進事業
北野共生システムプロジェクト総括責任者)
「システムバイオロジー、ロボカップの展開とその戦略」
 
14:15プロジェクト紹介
 E-ディフェンス〜実大振動破壊実験への挑戦
 阿部健一(防災科学技術研究所兵庫耐震工学研究センター長代理)
 小川信行(千葉科学大学教授、元兵庫耐震工学研究センター施設整備
プロジェクトリーダー)
 
14:30休憩
 
14:50基調講演B
 審良静男(大阪大学微生物病研究所教授)「自然免疫を探る」
 高橋陽一郎(京都大学数理解析研究所教授)「伊藤清先生と確率解析の誕生」
 多田高(京都大学再生医科学研究所助教授)「体細胞から万能細胞をつくる」
 
15:50プロジェクト紹介
 小惑星探査機「はやぶさ」の挑戦
 川口淳一郎(はやぶさプログラムマネージャー)
 次世代スーパーコンピュータの開発
 渡辺貞(理化学研究所次世代スーパーコンピュータ開発実施本部
プロジェクトリーダー)
 
16:20休憩
 
16:30パネル討論 「最先端科学技術を伝える」
 パネリスト:
 
北原和夫(国際基督教大学教授)
大隅典子(東北大学創生応用医学研究センター教授)
川島隆太(東北大学加齢医学研究所教授)
石黒周(研究開発型NPO振興機構専務理事)
板垣公一(アマチュア天文家)
コーディネーター:渡辺政隆(科学技術政策研究所上席研究官)
 
18:00閉会
 
18:15交流会
◇ お問い合わせ・申し込み先:
政策研ナイスステップな研究者シンポ事務局(螢汽ぅ泪襦Εぅ鵐拭璽淵轡腑淵詁癲
https://www.simul.co.jp/simul-conf/nistep/
Email : nistep@simul.co.jp TEL:03-3539-4502 ; FAX:03-3539-4530
◇ 定員100名に達し次第、締め切ります。