講演会「近未来への招待状~ナイスステップな研究者2023からのメッセージ~」第3回:7月23日開催の御案内

2024年6月24日(月)

科学技術・学術政策研究所(NISTEP)では、2005年より毎年、科学技術イノベーションの様々な分野において活躍され、日本に元気を与えてくれる方々を「ナイスステップな研究者」として選定しています。
過去に選定された方の中には、その後ノーベル賞を受賞された山中伸弥教授(京都大学、平成18年)及び天野浩教授(名城大学、平成21年)も含まれています。(※所属等はいずれも当時)

2023年12月に選定した「ナイスステップな研究者2023」では、今後活躍が期待される若手研究者を中心に、AI、宇宙、生物など多岐にわたる分野における、様々な社会的課題に関わる研究のほか、研究活動のみならず様々な形で国内外へ広く成果を還元されている方を選定しています。

7月23日の講演会では、全3回シリーズの最終回として「ナイスステップな研究者2023」のうち3名から、優れた研究活動や、特色のある取組などについて御紹介いただきます。今回は、事前にご登録いただいた方への限定公開という形でZoomウェビナー配信を行う予定です。皆様の御参加をお待ちしております。
(第1回:5月21日(火)終了、第2回:7月4日(木)開催予定)

開催概要
  • 日時:2024年7月23日(火)10:00-12:00(オンライン開催)
  • 視聴方法:Zoomウェビナー配信
  • 言語:日本語
  • 定員:500名
  • 登録方法:以下のフォームから登録ください。(登録期限:7/22(月)10:00まで)
     ご登録日と開催日前日の2回、メールでURL等を御案内いたします。
    https://zoom.us/webinar/register/WN_sJ54hZV2TSmKgkYcqbbwhQ
講演会スケジュール(1講演は質疑含め35分程度)
第3回:7月23日(火)
10:00- 牛久 祥孝 ・オムロンサイニックエックス株式会社 
  Vice President for Research
 「視覚と言葉を繋ぐAIのこれまでとこれから」
10:40- 熊谷 誠慈 ・京都大学 人と社会の未来研究院 教授
 「古代の智慧×最先端テクノロジーでイノベーションを創発」
11:20- 秋葉 拓哉 ・Sakana AI株式会社   Research Scientist
 「大規模言語モデルのこれまでとこれから」
11:55- 開会挨拶