科学技術予測・政策基盤調査研究センター 上席研究官 神田 由美子

役職 科学技術予測・政策基盤調査研究センター 上席研究官 神田 由美子
氏名(よみ) 神田 由美子(かんだ ゆみこ)
学歴・学位
主な経歴 2006年4月から科学技術基盤調査研究室(2013年7月-科学技術・学術基盤調査研究室)
2021年4月から科学技術予測・政策基盤調査研究センター
研究分野 科学技術指標
最近の主な研究成果等
NISTEPの報告書
  • 研究専従換算係数を考慮した日本の大学の研究開発費及び研究者数の詳細分析[調査資料-297 / 2020.9]
  • 科学技術指標2020[調査資料-295 / 2020.8]
  • 科学技術指標2019[調査資料-283 / 2019.8]
  • ドイツの高等教育機関における教員:日本はドイツに学べるか[DISCUSSION PAPER No.168 / 2019.3]
  • 科学技術指標2018[調査資料-274 / 2018.8]
  • 86国立大学法人の財務諸表を用いた研究活動の実態把握に向けた試行的な分析[DISCUSSION PAPER No.157 / 2018.5]
  • 科学技術指標2017[調査資料-261 / 2017.8]
  • 日本の大学システムのインプット構造 -「科学技術研究調査(2002~2015)」の詳細分析-[調査資料-257 / 2017.2]
  • 科学技術指標2016[調査資料-251 / 2016.8]
  • 科学技術指標2015[調査資料-238 / 2015.8]
  • 大学等教員の職務活動の変化-「大学等におけるフルタイム換算データに関する調査」による2002年、2008年、2013年調査の3時点比較-[調査資料-236/2015.4]
  • 科学技術指標2014[調査資料-229 / 2014.8]
  • INSEADにおけるグローバルイノベーションインデックス(GII)の変遷の調査[調査資料-228 / 2014.3]
  • 科学技術指標2013[調査資料-225 / 2013.8]
  • 科学技術指標2012[調査資料-214 / 2012.8]
  • 減少する大学教員の研究時間- 「大学等におけるフルタイム換算データに関する調査」による2002 年と2008 年の比較-[Discussion Paper No.80 / 2011.12]
  • 科学技術指標2011[調査資料-198 / 2011.8]
  • 科学技術指標2010[調査資料-187 / 2010.7]
  • 科学技術指標2009[調査資料-170 / 2009.8]
  • 主要国における研究開発関連統計の実態:測定方法についての基礎調査 [調査資料-143 / 2007.10]
  • 講演・口頭発表等
  • 伊神正貫・神田由美子・村上昭義「長期のインプット・アウトプットマクロデータを用いた日本の大学の論文生産の分析」研究・イノベーション学会,第35回年次学術大会(2020.11.1,東京)
  • 神田由美子・伊神正貫「研究専従換算係数を考慮した日本の大学の研究開発費及び研究者数の詳細分析」研究・イノベーション学会,第35回年次学術大会(2020.10.31,東京)
  • 神田由美子・伊神正貫「ドイツの高等教育機関における教員:日本はドイツに学べるか」研究・イノベーション学会,第34回年次学術大会(2019.10.27,東京)
  • 伊神正貫・神田由美子「科学技術指標における指標開発の試み:過去10年間の指標の変遷に注目した考察」研究・イノベーション学会,第33回年次学術大会、2018.10.28、東京
  • 神田由美子・伊神正貫・村上昭義・松本久仁子「科学技術指標2018から見た日本:知識産出構造に注目した考察」研究・イノベーション学会,第33回年次学術大会、2018.10.28、東京
  • 神田由美子・伊神正貫「86国立大学法人の財務諸表を用いた研究活動の実態把握に向けた試行的な分析」RA協議会,第4回年次大会、2018.9.19、兵庫県
  • 神田由美子・村上 昭義「インプット・アウトプットからみた日本の大学システムの構造: 研究開発費・研究開発人材・論文の3つの視点から」第10回政策研究レビューセミナー、2017.12、東京
  • 神田由美子・伊神正貫「日本の大学システムのインプット構造-「科学技術研究調査(2002~2015)」の詳細分析-」研究・イノベーション学会,第32回年次学術大会、2017.10.29、京都
  • 神田由美子・伊神正貫「日本の大学システムのインプット構造-「科学技術研究調査(2002~2015)」の詳細分析-」山形大学での発表〔依頼講演〕、2017.9.19、山形
  • 神田由美子、伊神正貫、村上昭義、福澤尚美「科学技術指標2016から見た日本」研究・イノベーション学会第31回年次学術大会、2016.11.6、東京
  • Yumiko KANDA, Masatsura IGAMI, Hiroyuki TOMIZAWA “Monitoring of Japanese university system by in-depth analyses of time use surveys”、OECD Blue Sky III Forum on Science and Innovation Indicators、2016.9.19~2016.9.21、BELGIUM(ポスター発表)
  • 神田由美子「大学等教員の職務活動の変化」研究・技術計画学会第30回年次学術大会、2015.10.11、東京
  • 神田由美子、「大学等教員の職務活動の変化」NISTEP/GRIPSセミナー、2015.9.24、東京
  • 神田由美子「INSEADにおけるグローバルイノベーションインデックス(GII)の変遷と日本の順位」研究・技術計画学会、第29回年次学術大会、2014.10.19、滋賀
  • 神田由美子、富澤宏之、伊神正貫、阪 彩香「科学技術指標から見た日本」研究・技術計画学会第28回年次学術大会、2013.11.2-3、東京
  • 神田由美子、富澤宏之「大学教員の年齢階層構造の変化」、研究・技術計画学会第27回年次学術大会、2012.10.27-28、東京
  • 神田由美子、桑原輝隆「大学教員の職務時間の変化 -「大学等におけるフルタイム換算データに関する調査」による2002年と2008年の比較-」、研究・技術計画学会第26回年次学術大会、2011.10.15-16、山口
  • 所属学協会 研究技術・計画学会