シンポジウム「博士号取得が魅力あるキャリアとして選択される社会を目指して-博士人材のキャリア追跡データの構築と活用-」開催の御案内

2015年4月27日(月)

文部科学省 科学技術・学術政策研究所(NISTEP)では、科学技術イノベーション政策における「政策のための科学」のデータ・情報基盤の一環として、博士人材データベース(JGRAD)の構築と、博士課程修了者の全数調査に取り組んでいます。このたび、全国の博士課程を有する大学や民間企業等を対象としたシンポジウム「博士号取得が魅力あるキャリアとして選択される社会を目指して-博士人材のキャリア追跡データの構築と活用-」 を以下のとおり開催します。

開催概要
プログラム
  • 文部科学省からの施策紹介
  • 基調講演「社会における新たな価値創造に向けた博士人材の活躍促進について」
    • 講演者:五神 真 (東京大学 総長)
  • 博士人材キャリア追跡のパイロット状況報告
  • パネルディスカッション「博士のキャリア追跡データをどう活用するか?」
    【パネリスト(五十音順、敬称略)】

      齊藤 博英(京都大学 iPS細胞研究所 教授)
      榊原 裕二(文部科学省 科学技術・学術政策研究所 客員研究官)
      濱中 淳子(独立行政法人 大学入試センター 准教授)
      樋口 美雄(慶應義塾大学商学部 教授)
      藤沢 久美(シンクタンク ソフィアバンク 代表)

    【モデレーター】

      門村 幸夜(文部科学省 科学技術・学術政策研究所 客員研究官)
  • ※詳細につきましては、チラシを御覧ください。

     

    参加申込先

    参加を希望される方は2015年5月27日(水)18時までに、下記フォームより御登録ください。
    https://hr.nistep.go.jp/symposium/

    お問合せ先
  • シンポジウム内容について
    • 文部科学省 科学技術・学術政策研究所
      第1調査研究グループ 小林・岡本(摩)・篠田
      Tel:03-3581-2395
      e-mail:hr@nistep.go.jp
  • シンポジウム参加申込みについて
    • 株式会社 野村総合研究所
      社会システムコンサルティング部 霜越・綿江
      e-mail:doctordb-symposium@nri.co.jp