機関評価

科学技術政策研究所では「国の研究開発評価に関する大綱的指針」(2008年10月内閣総理大臣決定)、「文部科学省における研究及び開発に関する評価指針」(2009年2月文部科学大臣決定)を踏まえ、研究所の研究活動及び運営全般に対する機関評価を実施しました。

この機関評価の実施に当たっては、研究所に設置した科学技術政策研究所機関評価委員会が、研究所の調査研究活動等に関する自己評価について、説明の聴取及び検討を行い、評価結果として取りまとめました。

この評価結果は、今後の研究所における次期中期計画の検討、研究資源の適切な確保・配分及び運営の改善に反映され、研究所のマネジメントの向上及び調査研究活動の一層効果的・効率的な推進に資することが期待されます。

なお、これまでの機関評価はおおむね3年に1度の頻度で実施されてきましたが、2006年より当研究所の中期計画を国の科学技術基本計画の期間(5年)に合わせて策定することとしたことから、機関評価についてもこれに合わせて実施しています。

 

平成10年度
平成14年度
平成17年度
平成22年度