科学技術政策研究所シンポジウム

近未来への招待状
〜ナイスステップな研究者2008からのメッセージ〜

科学技術政策研究所は、昨年12月に、科学技術に顕著な貢献を果たされた方々を「ナイスステップな研究者」に選定しました。このたび、「ナイスステップな研究者」の方々の国内外における先端的な研究活動や特色のある取り組みについてご紹介します。一般の方々、科学技術行政およびサイエンスコミュニケーション等に関心をお持ちの多方面の方々のご参加をお待ちします。

     1.主  催文部科学省 科学技術政策研究所
 
     2.開 催 日2009年5月26日(火)13:30〜16:50
 
     3.会  場文部科学省第2講堂(東京都千代田区霞が関3-2-2 旧庁舎6階)
 
     4.参 加 費無料
 
     5.定  員200名
 
     6.プログラムチラシPDFファイルはここをクリック
13:30開会挨拶 和田 智明(科学技術政策研究所長)
来賓挨拶 山内 俊夫(文部科学副大臣)(予定)
13:40第一部
 新津 洋司郎(札幌医科大学分子標的探索講座特任教授)
「臨床家の取り組む"橋渡し研究"〜肝硬変の治療法開発を例示して〜」
 三浦 道子(広島大学大学院先端物質科学研究科教授)
「トランジスタモデルの開発と国際標準化の実現」
 山口 茂弘(名古屋大学大学院理学研究科教授)
「分子が拓く未来エレクトロニクス」
 若山 照彦(理化学研究所ゲノム・リプログラミング研究チームリーダー)
「クローン技術の価値と問題点」
 池田 裕二郎(日本原子力研究開発機構J-PARCセンター物質・生命科学ディビジョン長)
「J-PARCパルス中性子源の開発」
15:15第二部
 米田 仁紀(電気通信大学レーザー新世代研究センター教授)
「危機・限界体験による実践的テクノロジスト育成
〜【実演】危機・限界体験デモンストレーション〜」
 嶋田 雅曉(長崎大学熱帯医学研究所教授)
「熱帯医学における海外研究教育拠点の意義と将来」
 河野(平田)典子(日本大学理工学部数学科教授)
「日本の女性研究者の現状と課題」
 新井 紀子(国立情報学研究所情報社会相関研究系教授)
「ハッピーになれる数学の使い方」
 細野 秀雄(東京工業大学フロンティア研究センター教授)
「ワクワクする材料研究〜鉄系超電導とセメント超電導〜」
 総合司会:奥和田 久美(科学技術政策研究所科学技術動向研究センター長)
16:45閉会挨拶 桑原 輝隆(科学技術政策研究所総務研究官)
 
     7.参加申込方法 
          下記申込先に―蠡亜↓∋疚勝↓Eメールアドレス、づ渡暖峭罎Eメールで送信下さい。
         お申し込み受理後、当方よりEメールにて参加証をお送り致します。
 
     8.問合せ先・参加申込先 
         科学技術政策研究所 企画課
         東京都千代田区霞が関3-2-2 中央合同庁舎第7号館 東館16階
         E-mail:
         TEL:03-3581-2466/FAX:03-3503-3996