「科学技術の状況に係る総合的意識調査(NISTEP定点調査)」2021年度調査実施について

平素より当研究所の活動にご協力を賜りお礼申し上げます。

さて、「科学技術の状況に係る総合的意識調査(NISTEP定点調査)」の2021年度調査を2021年11月29日より実施します。調査対象者のみなさまに、NISTEP定点調査へのご回答のご依頼を送付しております。ご多用中とは存じますが、ご協力くださいますよう、お願い申し上げます。

本調査は、ウェブ・アンケートとして実施しております。以下からオンライン回答システムにアクセスしていただき、ID番号とパスワードを入力してください。ご回答のフォームに移動します(ご回答の途中での中断、及び入力途中からの再開も可能です)。

オンライン回答システムは、こちらです。

  • 今回の調査に関して、発送・データ入力、オンライン回答システム等の一連の業務は、一般社団法人輿論科学協会に委託しております。
  • この委託に当たり、データ利用に関する秘密保持契約を結んでおります。

NISTEP定点調査についてのQ&A

  • 当該調査のよくあるお問合せ (2021年12月15日更新)
  • 当該調査の質問内容にご不明な点がある場合には、当研究所の調査担当(山下、伊神、西川, teiten-s[at]nistep.go.jp)までご連絡ください。
  • 当該調査の回答の記入方法、操作方法等に関しては、一般社団法人輿論科学協会(島田、伊藤、井田, teiten[at]yoron-kagaku.or.jp)までご連絡ください。
    ※[at]は@に置き換えてください。

個人情報保護規定

  • NISTEP定点調査の個人情報保護規定については、こちらをご覧ください。

2021年度調査の結果公表予定

  • NISTEP定点調査2021の結果は、2022年春頃公表予定です(調査進捗により公表が遅れる場合がございます)。なお、調査にご協力いただきました回答者で調査報告書を希望される方には、後日報告書を送付します。

過去の定点調査の活用状況

 第5期科学技術基本計画期間中に実施した第3期NISTEP定点調査(2016-2020年度)では、これまでに11冊(報告書5冊、データ集5冊、ワークショップ報告1冊)の報告書や4件のSTI Horizonのレポートを公表しました。この他にも、定点調査で寄せられた自由記述については、その内容が検索できるファイルを作成し公表しています。最近の状況は以下のとおりです。

    1. NISTEP定点調査の結果は、毎年度報告書にまとめられ、当研究所のウェブサイトで公表しています。2020年度の調査結果は、以下の報告書として公表されました。
    2. 2019年7月26日に「研究現場の閉塞感を打破するには: エビデンスベースの政策立案の前提条件の 共有に向けて」という題目でワークショップを開催しました。ワークショップの報告書は、下記のリンクをご覧ください。
    3. 当該調査の結果は、様々な資料や審議会等で利用されています。定点調査の審議会等での活用状況に関しては、下記のリンクをご覧ください。
    4. NISTEP定点調査の専用ページは以下をご覧ください。NISTEP定点調査2020データ集の自由記述部分を質問パートごとに分割したファイルを掲載しています。また、これまでのNISTEP定点調査の報告書(15冊)及びデータ集(12冊)へのリンクがあります。
    5. 第2期NISTEP定点調査(2011-2015年度)で寄せられた自由記述は以下のHPで検索できます。