「博士人材追跡調査」第2次報告書[NISTEP REPORT No.174]の公表について

2018年2月28日(水)

2018年4月27日(金)正誤表を追加しました。

科学技術・学術政策研究所(NISTEP)では、博士課程への進学前の状況や在籍中の経験、また、現在の就業や研究の状況等を把握することを目的に、博士課程を修了した者を対象にした「博士人材追跡調査」(JD-Pro:Japan Doctoral Human Resource Profiling)を平成26年(2014年)から実施しています。今回、平成28年(2016年)11月に実施した調査の結果を「『博士人材追跡調査』 第2次報告書」として公表します。第2次報告書では、2012年度博士課程修了者(2012年コホート)の修了3.5年後の状況及び2015年度博士課程修了者(2015年コホート)の修了0.5年後の状況等について結果を示しています。

詳細につきましては、以下のリンクより御覧ください。
要約
概要
報告書
報道発表資料
正誤表
ライブラリ:「博士人材追跡調査」第2次報告書[NISTEP REPORT No.174]